小樽市歯科医師会会長
加藤 友一

小樽歯科衛生士専門学校は、小樽市歯科医師会が設立し運営している歯科衛生士養成校です。当校の運営や3年間の授業及び臨床実習においても小樽市歯科医師会会員である歯科医師が密接にかかわっております。

今後の高齢化社会・人生100年時代を迎え、お口の健康は全身の健康につながることが再認識されています。
食べること、会話することなど人生を豊かに健やかに生きるためには、歯や口腔の健康が大切です。その歯や口腔の健康を守るために歯科衛生士は重要な役割を担っています。

是非、小樽市歯科医師会会立校ならではの安心できる環境の小樽歯科衛生士専門学校で学んでいただき国家資格である歯科衛生士を取得し、歯科医師と共に地域医療に貢献していただけますようお願い申し上げます。