学校案内

学校紹介

教育理念

人間性豊かな歯科衛生士として、
地域の保健医療に貢献できる医療人を育成する。

を備えた」

学校長挨拶

小樽歯科衛生士専門学校 校長 加藤 友一

小樽歯科衛生士専門学校
校長 加藤 友一

 小樽歯科衛生士専門学校は昭和41年に創立され、平成28年に創立50周年を迎えました。同窓生も1,500名を超え道内のみならず全国各地で歯科保健医療の向上に貢献しております。

 本校は教育理念である「人間性豊かな歯科衛生士として、地域の保健医療に貢献できる医療人を育成する」『愛と知と技を備えた』のもとに小樽市歯科医師会会立校として運営しており、3年間の充実した教育カリキュラムにより国家資格を取得し人間性豊かな優秀な歯科衛生士を養成しております。

 今後の歯科衛生士は超高齢社会にむけて、歯科診療所はもちろんのこと、多職種連携のもと病院、施設、在宅等における口腔ケアや咀嚼機能の維持の担い手として、また摂食・栄養サポートなどの知識も求められる重要な職種として期待されております。

 是非、自然に恵まれ歴史ある小樽の地で3年間学び、『歯科衛生士』として地域歯科保健医療に貢献され、輝ける人生を送られることのお手伝いができればと思っております。

本校の特色