歯科衛生士の魅力

患者さんを直接サポートするやりがい

 歯科衛生士は、歯科予防処置、歯科保健指導、歯科診療補助という3つの仕事を通じて、歯や口腔の問題を抱える患者さんを直接サポートすることができます。口の中の状況を改善していく中で、患者さんの喜びに触れられることは、この仕事の大きなやりがいになります。

就職に有利

 歯科衛生士は看護師と並んで需要が多い職業ともいわれています。これは歯科診療所の数に対して歯科衛生士の数が不足しているためで、求人も良好な状況が保たれています。卒業後の就職のしやすさも、この職業の人気の理由です。

国家資格であることの強み

 歯科衛生士の大きな強みは、国家試験に合格した者だけが得られる国家資格だということ。そのため、同じ勤務時間でも歯科助手よりも高収入・高待遇が約束されています。

 歯科衛生士は再就職にも有利です。歯科衛生士の大半を占める女性は結婚や出産で退職する場合もあるでしょう。その後、再び仕事を始めたいと思ったときに、その能力を示す国家資格を保有していることは大きな強みになります。ライフスタイルや人生のステージに合わせて働き方を選択しやすい点も歯科衛生士の魅力といえるでしょう。

勤務時間や休日も有利

 病院のような夜勤はなく、勤務時間は規則的。週休二日の職場も増えてきており、プライベートの時間も確保できるので、女性にとって働きやすい環境です。