充実のカリキュラム

充実のカリキュラム
 本校では、専門性の高いカリキュラムを用意し、確実に国家試験合格を目指せる環境を備えています。

 また、社会人として基本となる接遇マナー講座や、心のこもった医療を実践するためのホスピタリティなども身につけ、卒業後、即戦力となれる歯科衛生士を目指します。

時間割とカリキュラム

時間割

1講目 9:00 ~ 10:30
2講目 10:40 ~ 12:10
3講目 13:10 ~ 14:40
自主学習 15:00 ~ 17:00

カリキュラム

生物/化学/国語/数学/心理学/英語/情報処理/解剖学・組織発生学/生理学/生化学/口腔解剖・口腔組織学/歯牙解剖学/解剖学実習/口腔生理学/微生物学・口腔微生物学/病理学・口腔病理学/薬理学・歯科薬理学/衛生学・公衆衛生学/口腔衛生学/衛生行政・社会福祉/歯科衛生士概論/歯科医療倫理/歯科臨床概論/歯科保存学/歯科補綴学/口腔外科学/歯科麻酔学(救急蘇生学を含む)/小児歯科学/矯正歯科学/高齢者・障がい者歯科/隣接医学/歯科予防処置法/う蝕予防処置/歯科保健指導法/栄養指導/歯科診療補助法/歯科材料学/歯科放射線学/臨床検査法/看護学概論/臨地実習・臨床実習/表現方法論/教養講座I/教養講座II/総合学習I/総合学習II/総合学習III

1年次

講義や相互実習、楽しいイベントで充実のキャンパスライフ

経験豊かな先生による講義
1年次では、歯科衛生士としての基本的な知識や技能を習得します。

講義

基礎分野、専門分野ともに、経験豊かな先生が講義を行っています。また、少人数制だからこそ、じっくり丁寧に指導してくれるので、理解度、満足度も高いのです。

相互実習

マネキンで何度も実習した後は、いよいよ友達同士での相互実習が始まります。患者・術者・補助者を体験しながら、より臨床に近い形で指導を受け、それぞれの立場から経験を積み重ねていきます。

イベント

本校では、歓迎会や宿泊研修、ハイキングなど、入学後すぐに楽しいイベントが盛り沢山。友達との思い出作りも、大切なキャンパスライフです。

2年次

即戦力となるため、より実践的な技能を習得

2年次では、歯科衛生士として即戦力になるため、より実践的な技能を習得します。

1年次で学んだことをベースに、歯科の専門分野の知識を深め、応用力を高めます。歯科医院や病院などを訪問し、実際の現場で学ぶ「臨床・臨地実習」も開始。本格的に歯科技能を修得していきます。

臨床実習

一般の歯科医院や病院など、多様な現場で実習を実施しています。実際の現場に出て、歯科医師の先生や歯科衛生士の先輩、患者さんと接することで、学内では普段あまり学ぶことのない、より実践的な知識と技術を磨きます。

実習先一覧

JR札幌病院/市立札幌病院/(医)札幌東徳洲会病院/(医)手稲渓仁会病院/北海道医療大学病院/小樽市内歯科医院 各所

3年次

臨床実習と国家試験対策で「歯科衛生士」を目指す

3年次では、国家試験対策を中心に、幅広い現場で活躍できる歯科衛生士を目指します。

2年後期から始まっていた国家試験対策がいよいよ本格化します。繰り返し模擬試験対策を行い、教科ごとに一人ひとりに合わせた適切なアドバイスやきめ細やかな指導で、全員合格を目指します。

臨地(臨床)実習

幼稚園や小学校、高齢者施設などを訪問して、ブラッシング指導や口腔内の清掃などを行います。歯科衛生士として必要な幅広い知識や応用力、それぞれの場面での対応の仕方や地域に根ざした歯科医療のあり方などを学びます。

実習先一覧

特別養護老人ホームやすらぎ荘/障害者施設和光学園/稲穂幼稚園/さくら幼稚園/小樽市内歯科医院 各所

 本校のカリキュラム詳細は学生募集資料にも掲載しております。歯科衛生士学校への入学をご検討の方は、ぜひ資料をご請求ください

先輩からのメッセージ

宮崎 奈緒美

宮崎 奈緒美さん / 第45期生

入学して思ったのはやっぱり勉強や実習が大変だということです。学校での実習は先生方が厳しくて嫌になったこともありました。でも実際の歯科医院に実習に行くと、先生方が教えてくれたことが役立つので良かったと思っています。辛くなったときは友達と思いっきり遊んで忘れるようにしています。(笑)二年生の研修旅行も最高に楽しかったです!!!最後の1年も勉強、実習、ときどき遊んで頑張っていきたいです。

青山 栞

青山 栞さん / 第45期生

入学した頃の全く知識のない状態から専門用語に慣れることやレポート提出にとても苦労しました。そして、2年生になると、臨床実習に出ることが多くなり、週に1,2日しか学校に行く日がありません。だからこそ、友達に会える日はすごく楽しくて幸せに思えます。3年生も皆で力を合わせ学校生活を頑張って行きます。

宮尾 結貴さん

宮尾 結貴さん / 第46期生

市内の歯科医院や札幌の総合病院での臨床実習があり、実際にアシストをしたり大きな手術の見学をしたりします。学校での学習や実習だけでは学ぶことのできない医療現場を体で感じ覚えることができるのでとても良い経験になります。そこで学んだことから、自分が将来どんな歯科衛生士になりたいかが見えてくるので、目標をもって学習することができます。

関連する最新情報